2017年07月03日

NO.739。元バレーボール選手

8B7FE5E7-B728-4E51-A223-9E769D5821DC.jpg

子供の頃、
板東英二さんが
元プロ野球選手だと信じられませんでした。

いまの子供たちは
ひょっとしたら、
大林素子さんが
元バレーボール選手だと
知らないかもしれませんね。

いや、
そもそも、
板東英二さんほど、
テレビに出てませんかね?
どうでしょう?

「ヤシモトコ」と書いてたので、
完全に「コバヤシモトコ」という人を
考えていたのですが、
いやいやもっと大きな人でした。

スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 18:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

京都の名所旧跡ご紹介6 平等寺

3403AA4E-F9E1-4C3F-988F-C79168F3FFFA.jpg

お寺や神社の始まりを調べていると、
「本気か?」っていうことが
平気で書いてあったりする。
 
因幡国(いまの鳥取県)に派遣されていた
橘行平さんが、
任務を終えて京都に帰ってくる途中、
夢でお告げがあったと。
そのお告げに従って、
因幡国の海から薬師如来像を引き揚げたと。
そしたら、その薬師如来像が、
行平さんの後を追って、京都に飛んできたと。
 
出ました。これが、
お告げ→引き揚げ→飛んでくる の三段活用。
 
追いかけてきたものを追い払うわけにもいかず、
(というわけでもないんでしょうけど)
行平さんは自宅を改造して、
薬師如来像をお祀りしたそうな。
このお話は 広く親しまれまして、
1171年には高倉天皇から、
「平等寺」の名前をいただいたということです。
 
お堂は度重なる火災に見舞われましたが、
薬師如来像は無事で、
現在では国の重要文化財に指定されています。
嵯峨釈迦堂の釈迦如来、
長野県の善光寺の阿弥陀如来像とともに
「日本三如来」の一つに数えられています。
 
毎月8日には境内で
「手作り市」が開催されています。
職場の近くにあるのに
まだ一度も行ったことがない。
今度行ってみようかいな。

真ん中に漫才コンビみたいな名前のお店が。


日曜日はお弁当がありません。
ごめんなさいね。

posted by 涌井慎 at 12:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

京都の名所旧跡ご紹介5 八坂御供社。

796356B1-6E60-4B96-AA3B-4D09FA29FFEF.jpg
三条会商店街にある「八坂御供社」。
 
平安時代、都に疫病が流行した際、
当時はめちゃくちゃ広かった神泉苑に
66本の鉾を建てて、
現在の八坂神社にあたる
「祇園社」のお神輿を迎え、
「祇園御霊会」が行われました、
 
※神泉苑は当時、北は二条大路、
南は三条大路、西は壬生大路、
東は大宮大路の広さ!
 
八坂御供社は
そのひろ〜い神泉苑の南の端にありました。
明治39年に
八坂神社の境外末社となったそうです。
祇園祭では 四条寺町東入ルにある
「四条御旅所」に置かれたお神輿が、
こちらに移されるため、
「二つめの御旅所」という意味で
「又旅社」と呼ばれることもあります。
 
7月24日、祇園祭りの「還幸祭」の前日には、
神社の前に芝生が敷かれ、
その芝生の上に「オハケ」と呼ばれる
三本の御幣が建てられ、神饌がお供えされます。
「御供えをするお社」なので「御供社」です。
ちなみに芝生は池の水辺を表しています。
池とはもちろん、神泉苑の池です。
 
京都は今日から祇園祭。
夏がやってきました。

土曜日はお弁当がありません。
ごめんなさいね。


posted by 涌井慎 at 17:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

NO.738。政治風刺でもしてみたい。

24DCE914-DFDB-47E6-975E-0079F7496979.jpg

玉子丼の上に海苔で「ウソカラデ」と
書いてあります。

嘘から出た誠ならぬ、
嘘からで玉子丼です。

ここで、
森友学園とか加計学園とかの問題に絡めつつ、
「嘘から出た誠」を使って、
何か風刺の効いた一言を
円楽師匠のような切れ味で
書き残したかったところなんですが、
残念ながら何も出てきませんでした。

外野から
「面白い」とか
「面白くない」とか、
言うのは簡単ですけど、
いざ、自分がやってみるとなると、
なかなか上手いことはいかないものです。

何に対しても、そうやって、
「やってる人の立場」になって
想像してみると、
あんまり人のことを
けなすなんてことは
できなくなるものです。

社会の闇ってのは
そういう「想像力の欠如」から
生まれたりするのかもしれませんね。


ただ、
そんなたいそうなことを
考えさせるようなお弁当ではないことだけは
確かです。


posted by 涌井慎 at 16:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

京都の神社仏閣ご紹介3 神泉苑

A5A26F08-3FAE-4CC4-98A0-067DD962A382.jpg

平安時代、全国で疫病が流行した際、
当時の国の数と同じ66本の鉾を立て、
災厄除けを祈願する「祇園御霊会」が
行われた場所です。

この「祇園御霊会」が
祇園祭の始まりであったといわれています。

かつて、都が日照りに悩まされた際、
東寺の空海さんと
西寺の守敏さんが
雨乞い合戦をしたのもコチラ。
いろいろあって、結果、
空海さんが雨を降らすことに成功。
東寺は栄え、西寺は廃れていきました。

いまでは池を泳ぐ3羽のアヒルちゃんが
参拝客を和ませてくれます。

posted by 涌井慎 at 21:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

NO.737。ネイティヴの発音で。

F0F0C568-6B38-47A4-8FA4-74E061043CA2.jpg

オレンジ→オーリンジィ
ポテト→ポテイトゥ
トマト→トメイトゥ

トメイトゥもない涙。

涙とめどなく溢れくる
一人すずかけの並木道。

桑田佳祐さんの歌詞にもよく登場しますね。
とめどなく溢れる涙。
今日は長男の音読する
おむすびころりんに
なんか泣けてきちゃいました。

いろいろあるけど、
いまの人生でよかったよ。

posted by 涌井慎 at 21:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

NO.736。名作映画シリーズ。

3D324E26-9C3D-452B-A6F6-61D18E35A029.jpg

先日の「ゆかりのアフガン」で
味をしめたのだろうか。
今回も映画ダジャレでした。

「トマトリックス」て!
思いつきそうで思いつかない。

なんか発想が
アダルトビデオのタイトルみたいに
なってきましたね。
昨日の「シソノミークラス」に続いて、
私、個人的にはすごく好きなタイプです。


posted by 涌井慎 at 15:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする