2017年04月16日

日曜日もお弁当がありません。

9B018BB1-E71A-4D0C-B240-0AAA66C4171A.jpg

日曜日はお弁当がないので、
京都にちなんだお話を、
あまり長くならないように。

丹波大納言小豆の不作により、
減産を余儀なくされた阿闍梨餅。

こうしたニュースを受けなければ、
食べていなかったというのが、
なんとなく申し訳なかったりもするのですが、
それはそれときて、
改めて口にしてみた。

この変わらぬ美味を
私たちに届け続けるため、
どれだけの努力が陰に隠れているのでしょう。

変わる勇気、変わらぬ勇気。
京都というのは、
そのどちらも併せ持つ街だと思う。
こちらは変わらぬほうの代表格。

私たちの子供世代、
その先、さらにもっと先へ、
変わらず受け継がれていってほしいものです。

スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 16:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

土曜日はお弁当がありません。

0AD6893F-22EF-41B2-B280-E7EEB8DFCEE6.jpg

お弁当がないので、
ロームシアター京都の隣の川を。
先日、松任谷由実さんのライブを
観に行ったときに撮影いたしました。
あれ、何川っていうんでしょうか。

桜の木の下、花見船。
風流ですね。
でも、この風流な景色は
船に乗ってる人は見られないわけです。
かわいそうですね。

でも、船に乗ってる人たちは
私たちが見られない景色を
楽しんでおられるので五分五分です。

いえ、
お金を払わずに観ている分、
私たちのほうが得しているかもしれません。

いえ、
船の上から川面に映る桜と、
頭上の桜を楽しめるなんて、
他ではなかなかできぬことです。
船上の人々は橋からしか
眺めることのできない私たちのことを
哀れと思っているかもしれない。

人それぞれ、価値観は違う。
バカにするでもなく、
こちらが卑下することもなく、
互いが互いを認め合えれば、
それでいいのにそれができない。

つくづく我々は
かわいそうな生き物だ。

posted by 涌井慎 at 22:59 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

NO.699。愛の讃歌。

57FA9F90-F933-4634-908E-1E8F256F261C.jpg

私、世の中で一二を争うくらい好きな曲が
愛の讃歌。
日本語のバージョンも好きですが、
やっぱりエディットピアフさんの歌は
最高に心に染み渡ります。

先日、松任谷由実さんのライブを観た時にも
思いましたが、
「いい歌を聴く喜び、感動」ってのを
我々は微力ながら、
みんなで次世代へ伝えていかんと
いけないですよね。

だから、
エディットピラフも美味しかったけど、
ぜひ、エディットピアフの歌声も
聴いてほしい。
子供達にも聴かせてほしい。

そんな金曜日でした。
月曜日のお弁当が通算700作目か。。
これもまたスゴイな。

posted by 涌井慎 at 18:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

木曜日は「ますや」。

C802693B-20C5-4DD9-A778-8E2C676778DF.jpg

仏光寺高倉下ル「ますや」さん。
お弁当のない木曜日は
三ヶ月ほど前から
ほぼ100%の割合で「ますや」さんです。

「安い」
「美味しい」
「ええ雰囲気」。

これって、
薄給の身ですと、
どれか一つでも欠けていると、
足は遠のくんです。

この3つを兼ね備えてくれていて、
しかも「近い」という魅力もある。
「ますや」さんに行かないわけがない!!

空腹を満たすなら、
やっぱり美味しいほうがいい。
その「生きるため」のプラスαの部分を
リーズナブルかつアットホームに叶えてくれる。
「ますや」さんは今週も最高やった。


はじめて食べたエビフライも美味でした。

posted by 涌井慎 at 22:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

NO.698。季節外れのナマ足ヘソ出し。

8083C383-F45D-40A2-BDC0-2658833F6FBC.jpg

妖精たちが夏を刺激しますね。
マーメイドかと思いきや、
マメイドでした。

ナマ足でもヘソ出しだとしても、
全く色気は感じません。

posted by 涌井慎 at 21:34 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

NO.697。お美しい方です。

81E06EEB-D05F-44FC-B4A2-0CD32BC3121E.jpg

いまもご活躍されているんでしょうか。
近況を存じ上げないのですが、
シザーハンズの頃なんて、
「世の中にこんなキレイな人がいるのか」と
思った記憶があります。

いや、ほんとにおキレイな方ですが、
ダジャレにすると
あの美しさが微塵も感じられなくなる。
このギャップと、
「だから何?感」が好きなんです。

posted by 涌井慎 at 13:09 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

NO.696。平安時代末期の武将。

DBB58CB1-7320-478D-8B91-017ED2952360.jpg

見たまんまです。
どんな功績を残した武将かは知りません。

ダジャレのネタになった回数、
オクラとナスと、
どっちが多いでしょうか。

posted by 涌井慎 at 16:27 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする