2017年07月10日

NO.743。海苔の使い方が。

B9113B52-06F7-4703-80A1-CEC736C68FFD.jpg

740を越えると、
ダジャレとしての海苔の使い方が、
もう、なんというか、
一線を越えてますよね。

「海苔ん水産省」(農林水産省)ですよ?
本来「水産サイド」であるはずの「海苔」を
「農林サイド」に使うという荒業。

今日を境に
我が家のダジャレ弁当は
新な局面に入ったような気がする。

スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 18:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

京都の名所旧跡ご紹介8 五条天神宮

00AE5C81-AFD5-44B3-87E0-C96F7E63B678.jpg

平安遷都の頃、
都の守り神として建立されたという
「五条天神宮」。
“天神”ですが、
菅原道真公とはどうやら無関係のようです。

いまは西洞院松原に
小さな小さなお社があるだけですが、
建立当時は
南は六条通りあたりまでの広〜い鎮守の森が
あったそうです。
 
あの源義経と武蔵坊弁慶が
最初に出会ったのも、実は
この五条天神の森だったとされています。
999本の刀を奪ってきた弁慶さんは、
記念すべき1000本めに良い刀が手に入るよう、
五条天神に祈願しました。
 
※これは江夏が節目の三振は全部、
王さんから奪りたかったのと同じ心理でしょう。
 
すると笛を吹きながら
義経さんが現れたそうです。
この時は引き分けた両者、
翌日に五条通り東端、清水寺で対戦して、
義経が勝利したといいます。(諸説あり)
 
ちなみに・・
「五条天神宮」は その昔、
「天使の宮」と呼ばれていまして、
この「天使の宮を突き抜ける」という意味で、
近くに「天使突抜」という
通り名があるんだそうです。


日曜日はお弁当がありません。
ごめんなさいね。

posted by 涌井慎 at 21:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

京都の名所旧跡ご紹介7 新玉津島神社

4767A21C-CD72-4F0C-8EB6-B0970FC3991A.jpg

短歌や俳句がお好きな方は一度、
お参りしてみては?
烏丸松原西入ルにある「新玉津島神社」。
 
もともとコチラは 
藤原俊成さんの御屋敷があった場所で、
俊成さんは ここで
『千載和歌集』を編纂していました。
ちょうどその頃、
木曽義仲さんが京の都に攻め入りまして、
平家一門は都落ちするわけですが、
歌人としても優れていた平忠度さんだけは
引き返して、
「わしの歌を一首でええから選んでくれ!」と、
自分の歌を書いた巻物を献じた話は有名です。
と、いいながら私はその話を知らなかったので、
“有名”といっても、『桃太郎』とか
『金太郎』レベルのものではないはず。
 
後に、俊成さんは 後鳥羽上皇の勅命で、
コチラに和歌山県の玉津島神社に祀られている
「衣通郎姫」という
歌道の神様を呼び寄せました。
新しい玉津島神社なので、新玉津島神社です。
 
江戸時代には 
あの松尾芭蕉さんの師匠でもある
北村季吟さんが、7年間ほど、
この神社に宮司として住んで、
『万葉拾穂抄』という
万葉集の注釈書を編纂しました。
 
そんなわけで、いまも新玉津島神社は、
短歌や和歌、文章の上達祈願に
お参りされる方が多いそうです。
お参りしたところで
上手くなるってわけではありませんが。


土曜日はお弁当がありませぬ。
ごめんなさい。

posted by 涌井慎 at 15:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

NO.742。お兄ちゃんのほうやね。

DC417D17-DCE0-46FE-8A95-AB261089F4FF.jpg

すみません、
私、同一人物と思っておりましたが
ご兄弟なんですね。

ラーメンマンとモンゴルマンの関係ではなく、
キン肉アタルとキン肉スグルの関係か。

しかし、
742作目までに
こんなストレートなダジャレが
出てきていないのが意外ですね。
ジョン・カブラ。

posted by 涌井慎 at 14:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

木曜日は「ますや」。

89877AFB-4EE5-41DA-9AF1-7BB9EFC60251.jpg

勝手に仏光寺高倉下ル「ますや」を
大プッシュしております。
近頃、アップはしていませんでしたが、
相変わらず木曜日は「ますや」でした。

最近知ったのですが、
「ますや」さんは、
お店に存在する材料でなら、
割と柔軟に別の料理を作ってくださいます。

今回は「やきめし」に「カレー」を
トッピングしてもらいました。

「やきめし」の塩感と
「カレー」の辛さがベストマッチ。
こんな二大巨頭がコラボして、
かつ、大盛りにしても810円。
そのうえ、お昼の中途半端な時間にも
営業しているという、夢のようなお店です。

どうか、このブログに
影響力がないまんまで、
この程度の告知では「ますや」さんが
お客さんでいっぱいになりませんように。

木曜日はお弁当がありませんねん。
ごめんなさいね。

posted by 涌井慎 at 21:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

NO.741。3分クッキング。

18D99637-1D05-48DA-9BA6-0C964EEF95B1.jpg

ダジャレ弁当と
普通のお弁当では
作る時間はどのくらい変わるのか?

3分だそうです。
これが
キューリー3分クッキング。
キューリー人形は可愛くないですね。

posted by 涌井慎 at 21:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

NO.740。サングラス

C1151041-EC50-4CA0-91E3-BBE6A75FA91E.jpg

レイバンかと思ったら、
レバーンやった。


posted by 涌井慎 at 18:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする