2017年06月18日

鳳泉のエビカシワソバ。

FFBABAC5-226F-4265-898F-48B3C3C22C88.jpg

2009年、惜しまれつつ閉店した
広東料理のお店「鳳舞」で
40年以上、料理長をされていた方が腕を奮う
「鳳泉」。

初めて行きましたが、
このエビカシワソバの美味なこと美味なこと。

広東料理をベースとしながら、
だしを効かせた京都な中華。
最高です。

京都の人が美味しいと言うお店は
ほんまに美味しいですね。
しかも750円とリーズナブル。
17時開店で17時5分くらいに入店したので
すぐに食べられましたが、
数分後には満席になっておりました。

みんな名店をよくわかってらっしゃる。
その嗅覚、養っていきたい。

日曜日はお弁当がありません。
ごめんなさい。

スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 19:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

あじさい。

1F5E67AB-A36C-413E-8FA0-F6129D33B53F.jpg

色が変わるため、
「移り気」「浮気」に通じることから、
古くは縁起の悪い花とされていたそうです。

そんな花がいまでは、
梅雨のじめじめとした時季を
華やかにしてくれるのですから、
面白いですね。

ただ、
全く雨が降らないものだから、
あじさいもちょっと元気がないですね。
降らないというのも考えものです。

人間に都合いいようにばかり
考えてしまいがいになりますが、
降るときには降ってもらわないと
結局困るのは我々なんですよね。

情けは人のためならず。
の逆パターンです。
お弁当なくてごめんなさいね。


posted by 涌井慎 at 20:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

NO.730。八目といえば。

19579D03-C5D3-4899-B7CF-F99F38D0B2F8.jpg

八目といえば「オカメ」しかなかろう。
「オカメ」なら「ワカメ」しかなかろう。

と思って視線を上にしてみたら、
予想通り「ワカメ」があった。
逆引き辞典のようなお弁当やった。

posted by 涌井慎 at 19:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

「ますや」DE 焼き飯。

E8F71E57-C7FD-4E01-93E5-7690F099C19A.jpg

木曜日はお弁当がありません。

故に。
生放送終わり、
高倉仏光寺下ルの「ますや」さんへ直行です。

旅行は「安近短」がいいといわれますが、
お昼ご飯も同じですね。
安くて近くてすぐ食べられる。
「ますや」が全国にあと800軒くらいあったら
もっと世の中、笑顔が増えるでじょうに。


久しぶりの「焼き飯」も美味しかったです。

posted by 涌井慎 at 18:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

NO.729。行政書士。

7A451146-32F5-4BB3-AF8C-70B2AAC31002.jpg

一度だけ、
行政書士試験を受けたことがあります。
落ちましたが、
割といい線までいったんですよ。

でも、ああいうのは
受かったらそれでいいんじゃなくて、
受かってからが大変なんですよね。

あそこで受かってたら、
また違った人生だったのでしょうか。
だとしたら、
受かってなくてよかったね。

あの当時は
「カバチタレ」を読んで、
行政書士を目指す人が多かったんです。

posted by 涌井慎 at 15:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

NO.728。表現の自由。

BB951509-FA5A-4CED-90D7-20E9C6BE7DAE.jpg

昔、職業選択の自由、あははん♪
ってありましたね。

このお弁当は「シソーの自由」ですが、
つまり、これは
「表現の自由」でもあるわけです。

職業選択も思想も表現も、
みんな大切な「自由」です。

posted by 涌井慎 at 20:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

NO.727。ニンニンジャー。

38E96220-72C4-4CFD-B117-B2C38ABDFDED.jpg

いまはジュウオウジャーやったっけ?
トッキュージャーやったっけ?

子供がいないと、
絶対に触れることのなかった世界。

これはニンジンジャー。
これは結婚してなかったら
触れることのなかった世界。

素晴らしい人生です。

posted by 涌井慎 at 21:29 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする