2018年02月13日

NO.835 昔からの知り合い

A3CF4003-A224-4169-8D41-22B88DCE2CCE.jpg

旧知の仲が、
お弁当のなかから現れたと思ったら、
キュウリの仲でした。

旧知の仲といえば、
先月、京都磔磔で
「山鉾旋風脚」というイベントがあり、
私、参加させていただきました。

かつて、
烏丸丸太町にあった「ネガポジ」
(いまは西院にあります)というライブハウスに
出演していた人たちばかり出演する
ライブイベントでした。

当時からライブハウスで活躍している
バンドマンが、いま、さらに
グレードアップして
ライブ活動していることについて、
私はどえらく感動いたしました。

続けるって素晴らしい。
そして、みんな、
ただ続けてるだけじゃなくて、
日々、変化して、進化して、
深化しながら活動してる。

そういう、
京都の音楽人たちに
もっとスポットライトが当たってほしい。
音楽人同士、お互いに褒め合い、
讃えあうだけの環境ではなく、
もっと盛大なスポットライト。

どうしたら当たるんやろなぁ。

とはいえ、
あんまり遠くに行ってしまうのも
悲しかったりするんやけれど。

あ、
それとは別に
私、涌井慎も年に一回、
磔磔でワンマンライブ、やっております。
今年は2月26日(月)19時開演。
「涌井大宴会in磔磔」です。
ワンマンとはいえ、
片山ブレイカーズ片山さんが
お手伝いしてくれます。

変わらず、アホなことやってますが、
これでも俺も、何かしら
変わってるんやと思います。
ネガポジの頃から活動している
ミュージシャンに背中を押されました。

がんばります。
肩肘張らず、値打ちをつけず、
ただひたすらに面白いことやります。

よろしければ皆様、ご来場ください。

スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 11:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

NO.834 日本の女装家

BB48C8C2-953A-4EB3-BEB5-579E2ED8FA3E.jpg

ウィキペディアで
「ミッツマングローブ」を調べたら、
「日本の女装家」って説明されてたわ。

なんやねん、女装家て。

我が家のお弁当は
「ミッツバングローブ」です。


posted by 涌井慎 at 15:37 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

京都の名所旧跡ご紹介104 染殿院

E38E1E04-D000-43D8-9CD2-ED177BE366B9.jpg

新京極四条角の派出所横を
北へ入ったところにあり、
境内が甘栗の林万昌堂さんの店内に
つながっています。
地元の人たちは
「そめどのさん」と呼んだりします。
 
平安時代、
文徳天皇の奥さんの藤原明子さんが、
本尊の染殿地蔵様に
「子供を授けてください」とお祈りしたところ、
見事、元気な男の子(後の清和天皇)が
産まれたことから、
「子宝」や「安産」のご利益が
あるといわれています。
 
開基は弘法大師・空海さん。
本尊の染殿地蔵様は
高さ2m余りの木像で秘仏です。
(お地蔵様も「秘仏」なんかな)
 
「染める」という字が付いていることから、
地元の染色業者さんからも
信仰を集めているそうです。
もともと「染殿院」の名前は
梨木神社にある名水「染井の水」から
付けられたともいわれていて、
「染井の水」は貴族の染め物に
使われていたそうです。

posted by 涌井慎 at 12:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする