2017年06月11日

出町柳なんて地名はないらしい。

36A3CC33-DC85-4D71-87F6-1A4790700B04.jpg

出町柳なんて地名はないらしい。

川を挟んで西側が「出町」、
東側が「柳町」なので、
組み合わせて駅名を「出町柳」にしたんだとか。

「出町」は「都の出口にある町」。
つまり、「出町」の東にある「柳町」は
もう都ではありません。

都と違う町と一緒にせんといてください!
というプライド??があったりするらしく、
出町の方は「出町柳」と言われることを
嫌がるという都市伝説を聞きました。
実際はどうなんでしょうか?


それでいうと、
柳町のほうにだって、
出町と一緒にするな!っていう
気概があっていいと思うのですが。


真偽は別にして、
こういう話が実しやかに語られるってのが
いかにも京都っぽいなと思うのです。


日曜はお弁当がありませぬ。
ごめんなさい。

スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 17:36 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駅名で複数の地名が合わさって、その地区の名前になってるの、ありますよね♪

大阪市にある地下鉄の駅「喜連瓜破駅」(難読駅名でもありますが…「きれうりわり」と読みます)もその一つです。喜連瓜破なんて地名はありません。

住宅地である「喜連」という地名と「瓜破団地」の間にあるから地下鉄の駅の駅が「喜連瓜破駅」になったらしいですが…
Posted by チョコミルクのパパ at 2017年06月24日 20:21
チョコミルクのパパさん
喜連瓜破もそうなんですね。
勉強になりました。
Posted by 涌井慎 at 2017年06月30日 16:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: