2017年05月16日

NO.712。よく聴くカタカナ。

B1F851ED-77C4-49DB-A561-F9E694B09ADC.jpg

カタカナのビジネス用語が増えました。
いや、それを話す人が増えたのでしょうか。
結局何が言いたいのか
わからないことも多いです。

社内で当たり前のように使用していても、
いざ社外に出ていくと、
意外と相手に意味が伝わっていない。
ということも多いように思います。

やたらカタカナを使ってしまう方というのは
相手に対して思いやり、配慮が
欠けている場合も少なくないように思います。
使いすぎて段々、
感覚が麻痺してしまうのでしょう。

カタカナではありませんが、
最近、気をつけねばと思うのが
「おはようございます」。
ラジオやテレビ、音楽などの業界では
どの時間帯でも
「おはようございます」を使いますが、
これも一歩外へ出ると常識はずれです。
郷に入りては郷に従えではないですが、
相手に合わせるというのは
とても大切なことだと思います。


それはそれとして、
コンプライアンスって何なんですかね?
言葉は知ってるんですが、
じゃあ、どういう意味?と聞かれると、
即答できない自分がいます。

意外と使っている人たちも、
よくわからないけど、
使いやすいからなんとなく
使っていたりするのかもしれません。



スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 15:48 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする