2017年04月23日

愛すべき街、亀岡。

43E45F10-12EE-4AC4-BC63-F62DE18CE430.jpg

先日、亀岡で
町おこしに取り組まれている方に
お話を伺いに行きました。

亀岡はトロッコ列車の終点(起点でもある)。
嵐山から、わんさか人がやってきますが、
その人々はほとんどが、
そのまま保津川下りで帰ってしまうので、
トロッコの恩恵を受けていないらしい。

これではいかん!ということで、
地域活性化のために
あの手この手を企画されていて、
そのお話を伺いに行ったわけですが、
私、個人的に一番テンションが上がったのは
亀岡北町商店街にある「レトロ文具館」。

昭和に使われていた教科書やカバン、
ゲームウォッチなどのおもちゃ、絵本など、
お宝がいっぱいなのです。
なのに、こんなアイテムたちを、
「無料」で観たり触ったりできて、
写真撮影もオッケー。

館のオーナーさんが
「この、『りきぞうさん』は 
かなり貴重なもんやで!」と言うので、
ウン十万円くらいするんかな?と思ったら、
「今なら5千円はするな」と。

ご、ご、ご、5千円!!??

かと思えば、
その「りきぞうさん」を見て、
お話を伺いに行ったお兄さんは、
「これ、りきぞうさんって、力道山を
もじってはるんかもしれないですね」って、
いや、かもしれないんじゃない!!
絶対そうですやん!!

あたたかい気持ちになれた。
亀岡、ヤバい、マジ最高。



スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 21:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする