2016年12月20日

NO.638。寺山修司の劇団。

993531E4-E62C-4BC6-AF5F-E6BE507A45E2.jpg

私はこの劇団のことを
知りませんでした。
こうして、いろんなことを覚えられるのだから
ダジャレって素晴らしいですよね。

こんな時に
それなりに役立つWikipediaを見てみますと、
アングラな劇団だったようですね。
「天井桟敷」。

こういう小劇団が活発に動いている時代、
地域というのは文化レベルが高いと思う。

例えば、こういうものを自治体が
応援したりすると、必ず、
「お金の無駄遣い」といった意見が
出てくるものですが、
娯楽を無駄と捉えてしまう自治体のもとには
到底、「豊かさ」が育まれるとは思えない。


そういう意味では昨年、
「ロームシアター京都」が開館したことは
京都にとって、
とても意義のあることだと思うのです。
文化発信の拠点として、
今後もロームシアター京都が果たす役割は
大きい。この劇場を私は
微力ながら応援していきたいと思うのです。



こ 天井ひじき。





スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 20:53 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

NO.637。これなら聴きやすそうだ。

DF10A05D-4B0F-420A-95F8-D7630F1866E5.jpg

昔から分け隔てなく音楽は好きなのですが、
「ヘビメタ」の類は
あまり聴いておりません。

なんて書くと、
ヘビメタ以外はけっこう詳しいよ。
って風に聴こえるかもしれませんが、
そんなこともなく。。

つい先日も後輩に
m-floの「come again」を知らなくて、
「信じられない」と言われたばかりです。

なので、
それなりに分け隔てなく聴くけど、
あくまで「それなり」でしかなく、
専門的に何かを知っているわけでもなく、
ただ、なんとなく、
自分が「心地よい」と思うものは
一般的にも「心地よい」のではないか。
くらいの自信なようなものはあります。


そんな私でも
「エビメタ」なら、
割と心地よく聴けるのではないか。
そんなことを感じたお弁当でした。

posted by 涌井慎 at 15:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

今日のお昼ごはん。

1CBF6174-DD53-4E8F-8A55-E2E44A7A2830.jpg

お弁当のない日に
何をアップすべきなのか。
いつも悩んでしまいます。

前みたいにお弁当クイズするのが
一番いいんだと思うのですが、
あの画像たちを持ち前の怠惰のため、
まだ現PCに移行しておらず。

evernoteとかDropboxとか、
そういうのを駆使すれば
簡単なんでしょうけど
それもなかなか覚束ない。。
苦手な人っていうのは
そんなもんです。
差し迫らないと「やらない」。

当たり前のようにできる人は
そのあたり、理解に苦しむようで、
「理解をしようとする」のではなく、
「自分が当たり前にできるんだから、
おまえも当たり前にできるはずだ。
これをできるのは常識だ。
これをできないなんて非常識だね。
やれ。」という態度にお出になります。

そして、
どういうわけか、
そういう人に限って、
電気屋さんに勤めたり、
映像の会社で働いたりする。
だから苦手な人は苦手なまんま。
格差は取り除かれないのです。

一つ確実にいえるのは、
そういう人たちのことを
私はキライだということです。
できる限り関わらずに
平穏無事な暮らしを送りたいと切に願う。



というわけで、
話はずいぶん逸れてしまいましたが、
今日はお弁当ではないけれど、
「お昼ごはん」つながりで、
今日食べた魁力屋さんのラーメンを。


魁力屋さんのラーメンは
京都のラーメンといえば?
という質問で、
たぶん一番最初には出てこないけど、
すごく身近なところにいる、
私たちに寄り添うラーメンです。
ねぎ入れ放題も嬉しい。



この優しさを私の苦手な人たちにも
見習ってほしい。
世間的には私のほうが「甘い」で
一蹴されるのはわかってるんですけどね。



posted by 涌井慎 at 17:43 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする