2016年11月10日

ロームシアター京都にて。

47425D25-EAD8-4D90-9738-5C6FCD82FCF3.jpg

お弁当がなかったので。。
というわけではありませんが、
ロームシアター京都にて。
京都国際舞台芸術祭公式プログラム
庭劇団ペニノ『地獄谷温泉 無明ノ宿』を
観てきました。

尾を引きます。
いま観たのは何やったんでしょうか。
観た人がわからんて言うてたら
観てない人がわかるわけはないんですが。。

後味が悪いわけではなく、
とにかく尾を引く作品でして、
一つ言えるのは、
こういう決してわかりやすくはない作品が
ロームシアター京都という、
ちゃんとした劇場で上演されるという状態が
とても素敵なことだと思いました。

世の中はいま、
毎日わかりやすさを
求めすぎている。
今日観たような作品が
もっとポピュラーになっていけば
それはそれで間違いなのかもしれないけど。

そして地下鉄での帰り、烏丸御池駅では
あの通行人が素通りしがちなスペースで
女性ミュージシャンが
「なごり雪」を歌っていた。
比良山系で初冠雪が観測された季節に。
彼女は去年より
ギターの腕をずっと上げたのだろうか。

しっかし。。
会場のノースホールは
地下2階なのに
もっともっと深いところに
連れていかれたような気がしましたよ。
庭劇団ペニノ『地獄谷温泉 無明ノ宿』
11月13日まで、
ロームシアター京都
ノースホールで上演中です。



スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 23:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする