2016年10月28日

NO.611。最後に安心感。

559823BC-9992-49D4-B861-8257831CC08D.jpg

地震雷火事親父。
この親父ってもともとは
大山風と書いて「おおやまじ」、
あるいは大風で「おおやじ」だった
という説があるそうです。
つまり「台風」のことですよね。

いわれてみれば、
なんで急にオヤジやねん!ってなりますよね。
それこそ僕なんて
長男に顔目掛けて放屁される始末ですので、
威厳なんぞあったものではありません。
しかし昔はここに「オヤジ」がきても
しっくりくるほどオヤジは怖い存在でした。

翻って今日のお弁当を見てみると、
最後の最後にモヤシが待っているとしたら
安心感がありますね。
平和を象徴する野菜、モヤシ。
噛みしめてみた。


いつもと同じ味だった。

スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 14:45 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする