2016年10月22日

大谷くん。

22E6631F-32DA-4461-BD2D-5E626221693B.jpg

大谷くんはホントに
「大谷くん」が似合います。

「くん」付けで呼びたくなる。
たぶん40歳過ぎても「大谷くん」でしょうね。
いやはや逸材ですよ、天才ですよ。
本来、私のようなものが「くん付け」しちゃ、
いけないくらいの人物ですが、
かといって「大谷さん」と呼ぶには
残念ながら私は無駄に年をとりすぎている。

「大谷選手」っていうのもね、
なんかあれだけの逸材に対して
ちょっと自分が行儀よすぎるというか。
いちファンとして、
もっと勝手に身近感出してもええんと違う?
ってなる。

でも、いくら身近感を出したいからといって
呼び捨てははばかられるくらい
偉大な選手なので消去法でも
やっぱり「大谷くん」。

でも、この写真はとても「大谷くん」なんて
呼べやしない人相で写っています。
これ、ほんとに大谷なんでしょうか??




スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 21:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NO.607。コンプレックス。

8416EF9C-3127-4132-B63E-AE313D7E538A.jpg

新米ベイベー
新米ベイベー
新米ベイベー
新米ベイベー


なんでわからなかったんでしょ。
わかっていれば昨日、
ちゃんとアップでけたのに。。

posted by 涌井慎 at 08:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

涌井大宴会開催のお知らせ。

02C3DFD7-0A74-4522-8969-64633FD8332E.jpg

日頃、お弁当を楽しみにされている皆様、
失礼します。
本日は私の公演情報です。

知らない方の方が多いと思いますが、
実は私、かつてバンドやお芝居のようなもので
活動しておりました。

「ボロフェスタ」という、
京都の音楽フェスに出させていただいたことも
ありますし、磔磔でワンマンライブを
したこともあります。

こういうことを書いてしまうと、
ボロフェスタや磔磔の価値を
下げてしまうかもしれませんが事実なのです。
ごめんなさい。

そんな私ではありますが、
7年ほど前、いまの仕事に就くこととなり、
基本的にはそちらへの想いを
封印しておったのですが、
今年の夏頃だったでしょうか。

とあるDJさんに
「俺(私のこと)は舞台に立つ人間が
制作をしてるんやから、
舞台に立つ人間としての気持ちを
忘れたらあかん」というようなことを
言うていただきまして。

ご本人は
言ったことさえ忘れておられると思うのですが、
私はこの言葉がとても心に響きまして。
何か面白いことをステージでやりたい。
という気持ちが沸々と湧いてきました。

周りには好きな音楽を、好きな舞台を
ずっと実直に続けている人たちがいて、
彼ら彼女らは当たり前に輝いている。
いまの仕事が楽しくないわけではないし、
むしろ、楽しさ、
やりがいを感じているわけですが、
やはり自分はステージで何かするということを
捨ててしまっては
あの人たちのようには
輝けないのではなかろうか。

そんなことをぼんやりと考えていたら、
うまい具合に話しがまとまりまして、
このたび、実に4年ぶりに
「涌井大宴会」という自主企画イベントを
開くことになりました。
復帰の舞台には
片山ブレイカーズ&ザ・ロケンローパーティから片山尚志氏が出演してくださいます。
2月13日は是非、磔磔にお越しください。

詳細はカミングスーん。

posted by 涌井慎 at 22:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする