2016年09月22日

お弁当がないので京都カレー巡り。

1095DB62-AA4E-4C8F-8BDB-6309C41B7096.jpg

ヨロズ食堂のグリーンカレー970円。

三条会商店街のなかにある
カフェっぽい外観のお店です。
外観からは「ヨロズ食堂」という
名前のお店だとは思えません。
百歩譲って「カフェ・ドゥ・ヨロズ」。

しかしながらメニューはやはり、
ヨロズ食堂なのです。
色が赤黒い麻婆豆腐の定食があったり、
まぁ、ヨロズといいますか、
多国籍な感じですね。

カレーも日本的なやつではなく、
グリーンカレーです。
グリーンカレーってどうして、
あんな見た目なのに辛いんでしょうね。

童顔の女の子が
自分より年上だった時のような、
そのギャップに
やられてしまう感じがあります。

ヨロズ食堂のグリーンカレーも
例外ではなく、緑なのに辛い。。
あの赤黒い麻婆豆腐を食べたときよりも、
その辛さが舌に残るのは、
やはり「グリーン」だからだと思うんです。
色のイメージってそのくらい強い。

しかし、「ヨロズ食堂」はじめ、
私もこれまでの人生で、折に触れて
緑の辛いカレーを食べてきたから、
グリーンカレーを見て
「辛いかも」と構えるようになる日も
近いかもしれません。

ちなみに。
一応お断りしておきますが、
実際、「ヨロズ食堂」のグリーンカレーは
辛いのがお好きな方からすると、
おそらくそこまで辛くはないと思います。
思ってたより辛いから、
余計に辛く思えるといいますか。

つまり、
星野伸之のストレートが速く感じるのと
同じなわけです。
星野のストレート的カレー。
また食べにいきたい。

スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 15:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする