2016年06月30日

京都朝げいこ。

さてさて、木曜日は朝が早いため、お弁当がありませんので少しばかり告知を・・。
我が家のお弁当が「京都朝げいこ」さんのホームページにて紹介されました。

コチラ

「京都朝げいこ」は一言でいうと「体験講座」でして、
3年くらい前に取材させていただいたご縁が繋がり、
いまもこうしてホームページに取り上げていただくなど、
何かと関わらせていただいております。

3年前には既に「朝活」という言葉、浸透しておりましたが、
いまはどうなんでしょう??
私はイヤでも木曜日は朝早く起きなければなりませんが。
念のために言っておきますが、イヤではありませんからね。

ちなみに・・3年前に国語辞典の「大辞泉」で「朝活」を調べてみたところ・・
*始業前の朝の時間を、勉強や趣味などの活動に当てること。
2008年ごろからの流行語。と書かれていたようです。

原稿をずっと残しておくと、こういうときに役立つね。

体験講座「京都朝げいこ」も、その「朝活」ができる体験講座です。
3年前に「2年前の夏にスタート」と書いてありますから、
今年でもう5年ということですかね。
毎年春、夏、秋に開講しておられます。
詳しくはコチラ

↑我が家のお弁当が紹介されているページからトップページに飛びましょう。

またまた3年前の原稿によりますと「京都朝げいこ」、
受講者は30代のビジネスパーソンが中心です。
男女の比率は同じくらいですが、
●男性は「講座を通して確実に何かを身につけたい!」という方が多いのに対して、
●女性は「とにかく朝の時間を楽しもう!」という好奇心旺盛な方が目立つということでした。

この「京都朝げいこ」は もともと この講座を主催されている方が、
朝の時間を利用して、カフェでビジネス交流会を開いていたところ、
業種も年齢もさまざまな参加者が集まって、とても実りのある充実した時間を過ごせたそうなんですね。
そこで、“こんな朝の魅力的な過ごし方をもっと広めていきたい!”
“働く皆さんに「家族」でも「仕事」でもない
「3つめのコミュニティー」を作ってもらいたい!”
そんな想いから、「京都朝げいこ」をスタートさせたそうです。

実際、例えばカメラ講座の受講生同士が写真撮影会を開いたり、
ライティング講座の受講生が集まって、コピーライティングの勉強会を開いたり・・
受講がきっかけで新しいコミュニティーが生まれることも少なくないとのこと・・
講座で知り合った人同士で、ランチ会や飲み会を開くケースも多いそうです。

主催者の方の3年前の言葉・・
「ビジネスパーソンの朝活は どうしても「始業時間」という「お尻」があるので、
“もっと楽しみたいのに!”という方にとっては「消化不良」になりますからね。
そのちょっとした“不完全燃焼感”が その後の交流につながっているんだと思います。
もともと、わざわざ朝早起きしてまで何かしたい!という人が集まっているので、
積極的な人が多いというのもあるかもしれません。」とのことでした。

今日書いた情報はほとんどが「3年前」のものですので、
いまはどう進化しているか?わかりません。
ずっと続いている・・ということは「3年前と同じ」ではないと思います。
人にしろ、イベントにしろ、何にしろ、
一所にじっとしていると時の流れに置いていかれて、
知らないうちに遅れてしまっていますからね。

続いているということは「京都朝げいこ」はきっと一所にとどまらず、
確実に面白い方向に歩を進めていることでしょう。
興味を持たれた方は是非、ホームページを覗いてみてください。

コチラ

↑我が家のお弁当が紹介されているページからトップページに飛びましょう。


京都は明日から祇園祭り。
エフエム京都は明日、開局25周年を迎えます。
我が家のお弁当は・・なんだかんだで2年半くらい続いているんでしょうか。
長男の嫁にダジャレ弁当を伝授したりして、
祇園祭り並みに数百年続いていったら、
やがて京都の伝統工芸に指定されたりするんでしょうか。


スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 22:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

NO.547。柑橘系の香りはない。




135F3DCE-31D3-4B1B-881D-8AF9C866AAA7.jpg

ちょっと赤ちゃん言葉っぽいね。
チークワーサー。

まさか人生の中で
シークワーサーより先に
チークワーサーを食べるとは
思いませんでしたよ。

シークワーサーは
チュウハイとかハイボールなら
飲んだことあるんですけどね。

思い返せば私はピザも
うまい棒のピザ味のほうが先でした。
コンソメはポテトチップスのほうが
先だったという人、
多いんじゃないかな。。
そんなことありませんか??

食文化って地域ごと、家庭ごとに
違うけど、みんな違ってみんないい。
ってやつでしょうかね?

posted by 涌井慎 at 22:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

NO.546。新宿区北部。

F73BEDF7-6365-4B18-8B79-9FD9C998C705.jpg

新宿といえば、その昔、
「JAM」というライブハウスには
とてもお世話になりました。
実は私、かつてバンドしてまして。

当時はよく
新宿界隈を散策したものですが、
高田馬場は行ったことがありません。

高田馬場に足を踏み入れる前に
高菜馬場を口にするとは
思いもよりませんでした。

posted by 涌井慎 at 20:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする