2016年04月21日

木曜日はお弁当がないのでたまには職場の宣伝も・・。

IMG_2583.jpg

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
昨日、おとといとアクセス数が急激に伸びております。
どこかの何かでご紹介いただいたんでしょうか・・。大変嬉しく思います。

ずっとご覧いただいている方なら、
ひょっとするとご存じかもしれませんが、
私、木曜日は早朝勤務のため、お弁当がありません。
ついでに書くと土日もお弁当がありません。

ですので、木曜日と土日は過去のお弁当を再アップして、
お茶を濁したりしているんですが、
お弁当がないのなら、
たまには職場のエフエム京都(α-STATION)の宣伝でも・・ということで。
別にそういう圧力があったわけではないんですよ。

こういうのを「ステマ」と言うんですかね?
いや、わからないように宣伝するのが「ステマ」だから、
これは「ステマ」じゃありませんね。れっきとした「宣伝」です。

2016年7月に開局25周年を迎えるα-STATIONが、
25周年の記念として"音楽とともに味わってもらいたい"こだわりの日本酒
「純米吟醸 京春雅(きょうかすが)」を、
来週4月28日(木)より、1,000本限定で販売します。

「京春雅」は、享保11年(1726年)創業、
地元京都の酒蔵、松井酒造(京都市左京区)とともに、
"音楽を聴きながら味わう"をコンセプトに醸されたオリジナルの純米吟醸酒です。
酒米は京都特産の「祝(いわい)」を100%使用し、精米歩合は60%。
棘がなくまろやかな飲み口で、すっきりとした後味が特徴です。

ラベルは京都在住で、国内外で活躍している書家 川尾朋子氏による書き下ろし。
機械式栓を採用した瑠璃色の瓶は飲み終わった後もリユースが可能です。

購入方法など詳しくはα-STATIONのホームページをチェックしてください。
コチラ


というわけで、お弁当にも合うかもしれませんね。
合ったとしても仕事中に飲むわけにはいきませんが・・。

「京春雅」もそうですが、ラジオ自体もね。
「エフエム京都」(α-STATION)は“京都”のオモシロ情報をたくさん発信しております。
ラジオ自体、“斜陽”などといわれたりもするのですが、
例えば、知らない音楽に出会えることもあります。
自分の感性で選んでいない音楽が流れてくる「偶然の心地よさ」って、
ラジオならではなんじゃないかなと思います。

ヘッドフォンで聞くと、DJさんが、
自分にだけ語りかけてくれているような気がして、
思わずツッコミを入れたりすることもあります。
“ツッコミしろ”のある面白いDJさんがたくさんいます。

心強い人生の先輩であったり、
知らないことを教えてくれる先生のような方がいたり、
昔なじみの親友のような雰囲気があったり・・

ラジオを聴けば、
そんな皆さんの声にきっと親近感を持っていただけると思います。
あまり知らない人も多いですが、ラジオって面白いんですよ。
いまならラジオの面白さを知っていることが、
ちょっとした「優越感」になったりするのかもしれません。
とにかく、知らないのはもったいないです。

「ラジオって何??」という皆さん、
よろしければ一度、エフエム京都を聴いてみてください。
エフエム京都じゃなくても地域のラジオでもいいんです。
きっと暮らしにほんの少しだけでも彩りを添えてくれると思います。
京都にお住まいでない方で、「エフエム京都が聴きたい」という方は、
有料ではありますが、radikoプレミアムという方法もあります。

ここに訪れる皆さんは
こんなことが長々と書かれている投稿より、
ダジャレ弁当をお望みなのだとは思いますが、
お弁当のない日なので、
コンセプトを無視した宣伝投稿、今日だけはお許しくださいますようお願いします。


最後に・・
ありがたいことにこのブログ宛てにメッセージをいただくこともあるのですが、
恥ずかしながら、メッセージへの返信の仕方がわからなくてですね・・。
お返ししたいのに返せていないのが現状です。
(コメントではなくメッセージです)
お手数でなければ返信先のメールアドレスを再度お送りいただければ、
なるべく早くにご返信させていただきます。


明日はお弁当がアップされるはずですので・・。












スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 23:02 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

NO.510。ガチャガチャキラキラ

C713D603-311C-4B3D-8A7A-5F16EA0D181E.jpg

まさか米の上にトマトとは。。
ドキドキしちゃう。
いや、
ソワソワ?
ワクワク?
いや、
ジワジワくる「オトマトペ」。

posted by 涌井慎 at 17:35 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

NO.509。想像してみてください。

BDB66A49-D2DF-4620-8A5C-F3DB8441E3E6.jpg

昆布に抱っこ。
想像してみてください。
昆布に抱っこ。
想像してみてください。
あなたが昆布に抱っこしているところ。
想像してみてください。
あの湯豆腐を食べ終えたあと、
手持ち無沙汰にヌルヌルしている
あの昆布にあなたが抱っこしているところ。

なかなか面白いお弁当に思えてきます。

posted by 涌井慎 at 22:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする