2016年01月29日

NO.460。このレベルを理解できると嬉しくなります。

ダジャレとして「上手い」のか、
そうでないのかはわかりません。

でも、こういう「?」なやつが
理解できたとき、
とても嬉しく思うのです。

お鍋をするときの必需品。
「キャベツカミ」。
いや「鍋つかみ」。
この「無理矢理感」!
そして「だから何?感」がすごい。

メディアで紹介していただける機会が
今後、あるとしても
おそらく取り上げられないであろう
お弁当ですね。

851BA6F9-0839-46D6-9680-677932404041.jpg

スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 17:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする