2017年01月21日

水路閣。

B025EEB1-17E0-41DA-A271-A01EEAF162B5.jpg

南禅寺水路閣。
サスペンスドラマでおなじみですね。
禅寺の隣にこの洋風建築。
なのに見事にマッチしている。
京都は不思議な街です。

水路閣は琵琶湖疏水の水路橋で、
1888年に完成しました。
疏水工事を担当した田邊朔郎が
周辺の景観に配慮して
設計、デザインしたそうです。

これだけ見たら外国の写真といっても
違和感はない?ある?
いずれにせよ、
隣に大きな大きな禅寺があるとは
思えません。

京都のラジオ局で
仕事している人間ですから、
お弁当のない日には、
京都の名所も紹介したいのです。


スポンサードリンク



posted by 涌井慎 at 12:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

NO.654。秀作!!

4940DA4A-C7FC-413D-B895-7235CD9716CF.jpg

いやぁ、秀作がきました。
私、これ、とても好きです。

煮干しで「ツノジン」て書いてる。
久々にクイズにしましょう。
わかった時に私はニヤっとしてしまいました。

アホやなぁ。。っていう。
この感覚が共有できるのがいいんです。
アホやなぁ。。。

posted by 涌井慎 at 13:14 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

白山湯。

烏丸高辻を東へ。
西洞院高辻をさらに東へ行くと
曹洞宗の開祖 道元さんが
生涯を閉じた場所があります。

ここを少し南へ下がると見つかるのが、
こちら、「白山湯」。
京都の銭湯は強く激しく
「当たりはずれ」がありますが、
こちらは「当たり」。
「当たり」の銭湯は何が違うかって、
簡単です。番台です。

番台の人がいい人かどうか。
これで8割決まります。
選民意識というか、
極度の地元意識をもつ銭湯は
入ってもなんにも癒されません。

白山湯は幸いそれがなく、
割と街中なのに露天風呂もあり、
天然地下水を使っていて、
共用のシャンプーやボディソープが
用意されているのも嬉しい!!

また行きたくなる銭湯です。

posted by 涌井慎 at 17:17 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする